あなたは、毎日持ち歩くカバンの中には、何を入れていますか?

 

私の場合は、ミニマリストになって、それまでよりさらにシンプルになりました。家中の持ち物の断捨離をした時に、財布の中のカードなども、大整理したのです。

 

他に入れていたものも必要なものだけにしぼりました。なので、今の私のカバンの中は、すごくシンプルになっています。

私のカバン

 

まず私は、軽いタイプのリュックカバンにしています。それ自体の重さは、ほんとに軽く、荷物を入れてちょうどいい重さになる感じです。

 

 

また、リュックの口は、肩掛けの紐を両側から引っ張って閉じるタイプなので、開け閉めもとても楽にできます。

 

色も黒でシンプルなので、どんな服装にもあって重宝しています。

カバンの中身

 

さてここでカバンの中身ですが、以下のものが入っています。

 

 

• 縦長の財布
• メモ、ペン
•ハンカチ、ティッシュ
•エコバック(2個)
•ポリ袋 (数枚)

 

エコバックは、大きめ、中くらいを、1個ずつ入れています。買い物の量によって使い分けできるので、とても便利です。

 

さらに、財布の中身はこんな感じです。

• 現金
• 免許証
• クレジットカード(2枚)
• 図書館カードなど(数枚)

メモ用紙の工夫

 

メモ用紙は、コピー用紙を適度な大きさに切って、クリップで挟んで使っています。

 

そうすれば、必要なメモを取った時には、そのメモをはり合わせて、クリアファイルにはさめるからです。

 

メモを取って、それをあとで別の用紙に書き写すのは、2度手間になってしまいますからね。

ポイントカードは基本持たない

 

財布の中のカード類は、かなり断捨離して少なくしました。今では、通販と、映画館のパーキングのためのクレジットカード2枚、図書館カードなど、年内には使う見込みのあるカードのみです。

 

私は、今まで買い物ごとにたまるポイントをお得だと思い、コツコツためては、得した気分になっていました。

 

けれどその一方で、そのポイントをためるために、毎回カードを掲示しなければならないことに、だいぶん疲れていました。

 

確かにポイントは ”チリも積もれば山となる” というように少しずつですがたまっていきます。

 

けれど私は、”ポイントカードを持たない、なので提示する手間もいらない”という方を重視しています。

 

結果的に、時間が節約でき、精神的にも楽になったので、とても良かったと思っています。

まとめ

 

という感じで、私のカバンの中身は、いたってシンプルです。シンプルだと、カバンも軽いですし、気持ちも軽くなって一石三鳥です。

 

ぜひ、あなたも、カバンの中身をシンプルにしてみませんか?