あなたは、靴をどれくらい持っていますか?

 

靴は毎日履くものですが、つい買ってしまい、いつのまにか下駄箱がいっぱいになってた、なんてことがあると思います。

 

うちの場合も、どんどん靴が増えています。

靴が増える理由

 

私と夫は少ないのですが、子供たちの靴が増え続けています。大学生や高校生の娘たちは、特に多いです。

 

大学生の娘のほうは、履いてるうちに足に合わなくなったり、デザインが他の人とかぶってしまったり、飽きてしまったなどと、理由はいろいろみたいです。

 

何かと事あるごとに買っているので、娘の靴のスペース部分は、家族の中でも1番多く場所をしめています。それどころか、自分の部屋にまで置いている状態です。

 

今年に入って、2回ほど使っていない靴を捨ててもらったのですが、いつのまにかまた、増えている感じです。

 

娘は、靴以外にも、結構たくさん買ってしまうほうで、部屋の中は物であふれかえっています。

 

高校生の娘は、部活でスパイクやランニングシューズを、いろいろ揃えなくてはいけないみたいで、やはり多くなってしまいます。

 

そんなに使い分けてたら、シューズも高いので、金額もバカになりません。けれど、毎日走る陸上部なので、そこは仕方がないかなと思っています。

私の持っている靴

 

私はというと、普段用の靴・スーツ用の靴・長ぐつ・体育館用シューズの、計4足を持っています。その中で、ほとんど1年間履いているのが、普段用の靴になります。

 

履いているのは、スポーツシューズで、普段使いにとても気に入っています。

 

なぜ、スポーツシューズかというと、動きやすいのが1番の理由ですが、その他に足を圧迫しないという理由もあります。

 

私は足先が広めなので、結構いつも靴選びには苦労をします。いろんなお店を見て回りますが、なかなか足にフィットする靴に出会えません。

 

そんなことが何回もあり、ここ数年では、スポーツシューズを買うことに決めています。今使っているのは、アシックスのシューズです。

 

 

メンズ仕様のものですが、足先が広く私の足には合っていて、気に入っています。色は濃いブルーで、紐がアクセントとなり、女性が履いても気になりません。

 

実はこの靴は、大学生の娘も持っています。

 

ランニングをするからと言って買ったのですが、最近ではその姿も見ていません。靴もシューズラックに置いたままになっていますね。

自分にあった靴選びが、シンプルにつながる

 

私はこの靴を、ほぼ1年間ずっと履いています。

 

なので、履いていて足に負担がない靴選びが大切かと思います。自分にあった靴を選べれば、無駄に買う必要もなくなってきますから。

 

それに比べ、長ぐつや、スーツ用の靴、体育館シューズは、その役目を果たす時にしか履かないので、ほとんど出番がありません。

 

やはり1番重要なのは、普段履く靴ですね。その靴を適切に選べば、手持ちの靴をたくさん持つ必要も、なくなるというわけです。

 

これは、私の場合なので、おしゃれを楽しんだりする人であれば、また別の話になります。

 

私はとにかく、シンプルが好きなので、今の状態にとても満足しているのです。

まとめ

 

ということで、自分の持ち物をシンプルにすることは、ストレスもなくなり、経済的にも助かるので、とてもいいことだと思っています。

 

手持ちの靴の見直しを、あなたもしてみませんか?