休暇はとても心おどるものです。それが、長期休暇であれば、なおさらです。

 

そんな長期休暇に行く旅行計画は、楽しみでもありますが、けっこう面倒であったりもします。

 

そこで、ミニマリストの私は、そんな時バスツアーを利用しています。

ミニマリストの旅行計画はシンプルに

 

バスツアーを利用するのは、簡単に決められ、また行くのにも、いろんなことで頭を使わなくてすみ、ストレスなく楽しめるからです。

 

自分で計画して行く場合には、その全く逆のことをしなければなりません。

 

つまり、行き先のルート調べや、見て回るところの選択、宿泊先の予約などと、まず、行く前の準備。そして、当日の運転、ナビゲートなどと、やることがありすぎます。

 

ただでさえ、旅行にいくと疲れたりするのに、自分で計画する場合には、バスツアーに比べて、何倍ものエネルギーを使わなければなりません。なので、相当疲れます。

 

その点、バスツアーは、日にちと行き先、内容を決めれば、あとは当日バスに乗り込むだけでOKです。こんな便利なバスツアーを、利用しない手はないですよね。

 

それに、日帰りは、料金も1万円弱とお得です。

 

ということで、この夏期休暇に子供たちと一緒に、日帰りバスツアーに行ってきました。行き先は、山梨県の、勝沼と清里、明野でした。

勝沼で美味しいぶどう狩り

 

 

バスは最初に、勝沼のぶどう園に行きました。

 

そこで、甘酸っぱくて新鮮なデラウエアを、子供達と一緒にほおばりました。とても、おいしかったです。

 

葡萄棚が敷地にたくさんあり、その中でもバスを駐車する上のほうにある、本当に高い葡萄棚に驚きました。

 

案内されて園内に進むにつれ、いろんな高さの葡萄棚があり、品種も様々でした。

 

奥に進んでいくと、だんだん体勢を低くしなければならないほどの、低さになっていき、案内係りの方の説明を聞くときには既に立っておられず、しゃがんで聞きました。

 

その1番低い葡萄棚で収穫したのが、今回のぶどう狩りで取った”デラウェア”でした。

 

とにかく1粒1粒のぶどうがプリっとしていて、また見た目も美しく、とても満足できました。

清里テラスで昼食とリフトで山頂へ

 

次に、清里テラスに行きました。最初にバイキングで食事をして、その後片道10 分のリフトに乗って山頂まで行くという、スケジュールでした。

 

バイキングでは、地元でとれた新鮮な野菜のサラダや、大根の赤ワイン漬け、キャベツの浅漬けをいただきました。

 

とにかく野菜が新鮮で味が良く、サラダにドレッシングをそんなにかけなくても、とてもおいしかったです。また、ドレッシングの味も最高でした。

 

また、大根の赤ワイン漬けは、特においしかったです。アルコールが効いているのかなと、少し戸惑ったのですが、全然わかりませんでした。その他にも、キャベツの浅漬けも絶品でした。

 

子供たちはというと、ローストビーフや巻き寿司、スイーツなど、好きなもの思う存分、満喫していました。

 

お腹もいっぱいになったところで、次にリフトに乗って山頂に行きました。

 

 

時間がなかったので、ちょっと急ぎぎみでした。バスツアーの惜しいところは、時間制限があるところですね。

 

リフトで上に登っていくほどに、霧が濃くかかっていましたが、山頂に着いた頃には、少しのあいだ霧がひき、運良く清里高原を見渡せることができました。

 

大変きれいな景色でした。

 

※下の写真は、晴天時の清里テラスです。(画像は、Travel.jpのサイトより)

ひまわり畑

 

最後に、明野のひまわり畑に向かいました。

 

一面に広がるひまわりを見て、その威力に驚きました。そこでは、ブルーベリーと、とうもろこしをお土産にもらって帰路につきました。

 

最高だったリフト

 

今回のバスツアーで 1番良かったのが、リフトでの空中散歩でした。あの20分間が、非現実的で大変よかったです。

 

私は高所恐怖症なので、乗ってる間は必死に手すりにつかまっていましたが、子供たちはとてもうれしそうに、iPhone片手に写真を撮っていました。

 

美しい山の斜面や清里高原を眺めながらリフトに乗れ、大変幸せなひと時でした。

渋滞時期にはご用心

 

やはりバスツアーは、手軽に行けていいですね。果物や野菜のお土産もついてるので、お土産を買う手間もはぶけます。

 

集団ではいきますが、現地では行動は別なので、全然苦になりません。

 

ツアーガイドさんが、一応「は〜い、○○時までに、バスに乗り込んでくださいね。」と、時間だけは声がけしますが、あとは自由行動ですから。

 

でも、ゴールデンウィークやお盆などの、道が渋滞しそうな時期は、絶対に避けるべきです。時間調整で、現地にいる時間が少なくなったりしますから。(今回が、まさにそうでした。)

 

これは、自分で車で行くときにもいえるので、当然ですよね。

 

まとめ

 

ということで、休暇のお出かけには、簡単予約で、ストレスフリーの日帰りバスツアーが、とても便利でいいですね。

 

ミニマリストには、もってこいの旅行です。