家電製品は、今やキッチンやリビングなど、家のいたるところに存在します。なかでも、1番多いのはキッチンなのではないでしょうか?

 

また、デジタル機器も家電製品の中で、多くのシェアをしめています。

 

けれど、家電製品を多く持つことは、それらの管理も多くなるということです。

 

なので、家電製品はできるだけ少なく持った方が、手間がはぶけていいのです。

家電製品が多かったキッチン

 

以前のうちのキッチンでは、結構いろんな家電製品がありました。

 


冷蔵庫
炊飯器 2台
オーブンレンジ
蒸留水器
ジューサー
バイタミックス
フードプロセッサー
ヨナナス(シャーベットを作るマシーン)
ディハイドレーター(生の食品を乾燥させるもの)

 

なかでも、ローフードのために買ったものが多くありました。また、炊飯器も2台で回していました。(よくご飯を食べるので)

 

けれど、ローフードをシンプルな形で食べるようになってからは、ジューサーとバイタミックスだけですむようになったので、青字の部分のものは断捨離しました。

 

あと、炊飯器は5.5合用と8合用を使っていたのですが、今では8合用だけ残し、サブとして1.5合用の小さな炊飯器を買いました。

 

家族のご飯の食べる量が減ったのと、時々自分や子供に、玄米を少しだけ炊くことがあるからです。

 

ということで、今使っている家電製品は、以前より少なくなりました。

 


冷蔵庫
炊飯器 2台
オーブンレンジ
蒸留水器
ジューサー
バイタミックス

 

家電製品が多いと、利用した後の片付けも多くなります。また、家電製品を使っていろんな調理をするので、時間もかかり、調理も複雑になります。

 

なので、持っている家電製品が少ない方が、手間も、かかる時間も減って楽になるのです。

冷蔵庫の不具合で修理に2日かかる

 

昨年の春頃から冷蔵庫の調子が悪くなり、氷ができなかったり、冷蔵庫・冷凍庫の冷えが悪くなるという不具合がではじめました。

 

1ヶ月ほど様子を見ていたのですが、夏も近くなるので、メーカーにお願いして、修理に来てもらいました。

 

冷蔵庫は10年保証になってるようですが、うちの場合は5年目だったので無料で修理ができると知って、依頼したのでした。

 

けれど、修理には1週間を挟んで、2回必要でした。

 

冷蔵庫を冷やすためのガスもれとモーター部分が悪いとのことで、1回目は数時間でしたが、2回目は5時間ほどかかり、その間ずっと家にいなければなりませんでした。

 

家電製品は確かに便利ですが、いったん不具合が起きると、修理や買い替えなどに時間と労力をとられます。

 

なので、なるべくなら、家電製品は持たない方がいいんだなと、冷蔵庫の件で思いました。

ifonの不具合で1週間時間をとられる

 

これも昨年ですが、私のifonが、なんか最近調子が悪いなと思っていたところ、ある日とうとう、電源を入れてもすぐに真っ暗になるという状態になってしまいました。

 

早速、アップルサポート出張所に出向いたところ、初期化をして様子を見ましょうとのことでした。

 

けれど、初期化をしてもよくならず、結局、契約して2年経っていたことから、機種変更することにしたのでした。

 

その間、1週間ほどホーム画面にアイコンを入れなおしたり、様子を見たりと、すごく手間と時間がかかりました。

 

今まではこんなことはなかったのですが、 何か不具合があると、こんなに時間が取られるものかと思いました。

 

実はその後も不具合がありましたが、その時は電話のサポートだけで解決したので、1時間ほどですみました。

 

けれど、家電製品というのは、本当に使えなくなると、どうしようもないものだと思います。

 

やはり、必要に迫られなければ、地味にアナログな生活がいいのかもしれません。

まとめ

 

ということで、今回は、家電製品は少なく持つ方が手間も時間も省けていい、ということについてお伝えしました。

 

家にある家電製品を、時々見直してしてみるのもいいかもしれません。