食品は毎日使うものなので、切らさないようにと、つい余裕を持って買いがちです。けれど、そういった習慣では、余分な食品が増えてたまってしまいます。

 

また、食品は物とは違うので、時間がたちすぎて腐ったり、カビがはえてしまうこともあります。

 

なので、使い切る分の食品しか置かない習慣をつけることが大切になるのです。

まとめ買いをしていた頃

 

ミニマリストになる前の私は、買い物は2〜3日まとめてしていました。その方が、買い物へ行く手間も省けますし、まとめて買った方が節約できると思ったからです。

 

けれど、実際には、冷蔵庫に食品がたくさんあることで、消費も大きくなるのでした。

 

だんだん子供達が大きくなってくると、肉が食べたいなどと、いろんな要望を言ってきます。それに、お腹が空いたといっては、食事以外にも食べたりします。

 

なので、まとめて食品を買っても、すぐになくなってしまうのでした。

 

残っているのは、野菜くらいです。野菜は洗って切ったりしなければならないので、子供達にとってはハードルが高いみたいなのです。

 

けれど、肉類なんかは、フライパンで焼いたりするだけで簡単にできてしまうので、消費も早くなってしまうのです。

 

という感じで、まとめ買いをしていましたが、日によって冷蔵庫の中身が豊富な時と貧しい時の差が激しく、いい状態ではありませんでした。

ミニマリストになってから

 

ミニマリストになってからは、それまでのまとめ買いはやめて、毎日その日に使う分だけを買うようにしていきました。また、買う金額も決めて、その金額以下で買うようにしました。

 

そうすることで、冷蔵庫の中には食品があふれる程はなくなり、なければないという風になっていきました。

 

また、使いきれない食品もなくなるので、いつも新鮮なものが食べられます。野菜や果物なんかは、特に鮮度が大事なので、いつも新鮮なものが食べられていいです。

 

なので、本当にいいことが多い、買い物の仕方だと思っています。

今困っていること

 

けれど、今、困っていることがあります。それは、うちの家族の食欲がすごくて、食費にお金がかかりすぎているということです。

 

夫は相変わらず大食いですし、真ん中の子は、タンパク質しか食べないからと言って、肉や魚、卵などの動物性食品ばかりを求めます。

 

また、下に子の場合は、フルーツだけと言ったり、おかずをたくさん作ってと言って、すごい量を食べています。

 

以前のような、炭水化物を主食とした食生活を送っていた頃に比べて、今では、食費がとんでもなく跳ね上がっています。

 

けれど、お金のことなんかは、家族は全くおかまいなしなので、どんどん要望を言ってくる家族に、ほとほと困っているところなのです。

 

という感じで、うちの場合には、使い切る食材を毎日買うようにはしているのですが、どれだけ買っても使い切れてしまうという、本当におぞましい状況なのです。

 

けれど、家族の食欲に任せて買っていたら、お金だって、食費にかけられる限度というものがあります。

 

なので、もうこれ以上は食費を上げられないので、食べたいものがなかったら、あるもので食べてもらおうと思っています。(多分、ご飯と野菜になります。)

 

本当に、みんなそれぞれが贅沢なので、困ってしまいます。

まとめ

 

いずれにせよ、生活のしやすさを考えた時、食品を使い切る分しか置かないことは、とても大切なことです。

 

それは、経済的な面でも重要なことと言えます。

 

我が家の食生活にあった量の買い物を、今後もしていきたいと思っています。