今回は、着る服だけを持つ生き方シリーズのその2 、スーツ3点セットの編です。

 

前回の記事はこちらです。⇨ 着る服だけを持つ生き方。その1. 若い頃着ていたスーツ編。

スーツ3点セットの意味

 

子供の幼稚園の入学や卒業の時期に合わせて、スーツを買う人も多いかと思います。

 

そんな時に売り場で見るのは、たいてい3点もののスーツです。私も、結婚後に買ったスーツは黒の3点セットでした。

 

でも、正直、上着とスカートだけでいいのに、なぜワンピースもセットになっているのかと思ってしまいます。(私の買った3点セットの場合です。)

 

3点セットの中には、スカートが形違いで2種類の時もありますが、ワンピースがついていることの方が多いのです。

 

ふだに書いてある説明を見ると、どうもワンピースは、卒業式の謝恩会などで着るみたいなのですが、たいてい謝恩会は、卒業式後すぐに場所を移動してやるものです。

 

別の日にあるのなら、ワンピースを着て行くこともできますが、当日の式の後では無理です。

 

また、入学式に着るにしても、少しくだけた感じのワンピースよりも、断然みんな、きちっとしたスーツです。

 

本当にワンピースを使えそうなのは、結婚式などの、おめでたい席に出るときくらいです。それくらい、ワンピースの出番はないということなんです。

 

いらないワンピースをセットにしないで、上着とスカートの2点にして、その分安くしてほしいものです。

3点セットスーツが値引されていて、もう1セット買って失敗

 

私がスーツの3点セットを買った後、日にちが経つにつれて、店の売り場の商品の値段が下がってきました。

 

私は、卒業式のために、黒のスーツ3点セットを買ったのですが、入学式ではもっと華やかな方がいいのかなと思っていました。

 

それで、スーツの値段が半額に下がった頃、もう1セット、オフホワイトの3点セットを買ったのでした。

 

時期はすでに、小学校の入学式が終わった頃でした。私は、次回来るであろう、入学式のために、買っておこうと思いました。

 

見た目にも、品があっていい感じのスーツでした。ワンピースは、オフホワイトの生地に、綺麗な白っぽい花などの模様がほどこされていました。

 

これなら、結婚式などにもいいんじゃないかと思うほどでした。

 

けれど、残念なことに、巡って着た入学式に着て行こうかと思いましたが、買った時よりも感覚が変わったせいか、全然似合わなかったので、結局オフホワイトのスーツは着ませんでした。

 

オフホワイトの色は、すごく膨張して見えるので、よっぽど細身でないときれいに着こなせません。

 

また、ワンピースの方は改めて着てみましたが、いまいちよくなく、着ることはその後ありませんでした。

 

という感じで、安くなっていて、今度着ようと思って買った、オフホワイトのスーツ3点セットは、結局は何にもなりませんでした。

 

本当に、無駄な買い物をしたと反省しています。

黒のワンピースとオフホワイトの3点セットを断捨離

 

ミニマリストになってから、いつまでも着ないまま持っていた衣類の中でも、以上で説明した、黒のスーツ3点セットのうちのワンピースオフホワイトのスーツ3点セット全てを断捨離することにしました。

 

結局、着ないワンピースやスーツを持っていても、どうしようもありません。また、娘がいずれ着てくれるかも、なんて思っていても、体型も趣味も違ってきてしまいます。

 

なので、着る見込みのないものは、捨てた方がいいのです。

 

確かに、高いお金を払って買ったものは、捨てるのが悔しいです。

 

けれど、その時はその時で、一生懸命考えて買ったのですから、それは認めてあげるべきです。また、失敗することもあり、それを経験にしていけばいいのですから。

 

でも、本当に3点セットというのは、必要ないと思いました。やはり、必要なものだけを買った方がいいです。

まとめ

 

ということで、着る服だけを持つためにも、3点セットものは避けるべきです。

 

でも、パンツスーツを買うときなんかは、スカートもあった方がいいので、セットの内容にもよります。(上の娘には、昨年、大学の入学式のために、スカートがセットになったパンツスーツを買いました。)

 

これからは、もうスーツを買うことはないと思いますが、スーツ以外でも、無駄なものは買わないようにしていきたいと思っています。