今や、国民病とも言われる腰痛ですが、腰痛ほどつらいものはありません。

 

腰痛になると、全ての行動がしにくくなってきてしまいます。私も、腰痛歴は長いので、腰痛のつらさは、身にしみて分かります。

 

そこで今回は、腰痛の予防と改善に効く、背骨コンディショニングについて、お伝えしていきます。

背骨コンディショニングとは

 

背骨コンディショニングは、私が最終的に通った整体のようなところです。

 

というのは、施術もしてくれるのですが、その前に、トレーナー(施術をしてくれる人)が教えてくれる体操を、自分で1時間ほどやるのです。

 

そうしてから、軽い施術に入っていきます。

 

なので、普通の整体のように、すべて施術師がやってくれるというわけではないのです。

 

背骨コンディショニングでは、仙骨の位置に注目していて、その仙骨を正常な位置に戻して、背骨全体の並びを整える、という風に考えています。

 

なので、でっぱった仙骨を元に戻すために、まずは自分自身で、仙骨を緩める体操をいくつかやって、仙骨が緩んできたところで、仙骨を元に戻す施術を受けるのです。

仙骨の位置を直すのは難しい

 

仙骨の位置を元に戻すと、背骨の並びがきれいに整ってきます。なので、仙骨を正しい位置に保つことが、とても重要になるのです。

 

けれど、でっぱったまま、固まってしまった仙骨は、そうそう簡単には、元に戻らないようなのです。

 

1時間自分で仙骨を緩める体操をして、施術をしてもらっても、すぐには治りません。

 

施術をしてくれるトレーナーにも、段階があるみたいで、段階が下の人では料金は数千円なのですが、施術は完全には行われません。軽くしかまだできないようなのです。

 

その上には、修行を積んだ、施術のうまいトレーナーがいますが、そのクラスになると、料金も数万円になります。

 

また、背骨コンディショニングを始めた、当事者の先生になると、施術はピカイチみたいで、その分料金も上がっていきます。

 

という感じで、施術技術によって料金が違ってくるのです。

 

私の場合は、そんなに毎回、数万円なんて出せないので、数千円の施術をしてくれるトレーナーのところに通ってやってもらいました。(上のクラスだと、予約もなかなか取れないのです。)

 

それに、やってもらったことはないのですが、いくら上のクラスのトレーナーや先生にやってもらったとしても、仙骨の状態によっては、簡単に直せないこともあるのです。

 

なので、普段の自分でやる、仙骨体操が重要になってくるのです。

 

ということで、背骨コンディショニングの本を2冊買って、自宅で毎日、体操をしていました。(下の本をクリックするとアマゾンへ飛びます)

 


 


【DVD付き】

 

体操は、基本的には、どの人も同じなのですが、その人に合わせて、トレーナーがやるメニューを教えてくれます。

 

私は、それを帰ってから紙に書き、それも見て体操をしていました。なので、背骨コンディショニングへ通ったりすれば、別に本は必要ないかもしれません。

背骨コンディショニングに通うのをやめたわけ

 

私は、結局、お金がかかることもあり、半年ほど背骨コンディショニングに通って、あとは自宅で、背骨コンディショニングの体操を続けることにしました。

 

ちょうど、1番上の子が高校に入る年だったので、経済的にきつくなると思ったのです。

 

それに、何度か通ったのですが、なかなか仙骨の位置は改善されません。

 

それくらい、治しにくい状態で固まったいるので、ある意味、それを抱えて生きていくしかないと思ったのでした。

 

でも、いずれは、背骨コンディショニングの1番上の先生に、施術をしてもらいたいなと、密かに思っています。

背骨コンディショニングの体操を自宅でやる

 

ということで、背骨コンディショニングへは通うのをやめ、今は自宅で時々、背骨コンディショニングの体操をしています。

 

毎日は、なかなかできないので、週に1〜2回くらいですが、腰が調子が悪いなぁと思った時に、主にやっています。

 

本当は、毎日やると、腰周辺の筋肉が柔らかくなり、また、ずれたりした骨も整うのでいいのですが。

 

けれど、腰の調子が悪い時にやるだけでも、全然違います。骨のズレが治り、腰の筋肉が柔らかくほぐされるので、腰痛が治ってきます。

 

そうやって、私は、背骨コンディショニングの体操で、腰のメンテナンスを行っています。

まとめ

 

腰痛は、日頃のケアが大切です。

 

その点、背骨コンディショニングの体操は、手軽にできるメニューばかりなので、誰でも簡単にできて続けやすいです。

 

実際に、背骨コンディショニングに来ている人は、年齢の高い人が多いです。(中年の人も多くいます。)

 

腰痛持ちの人は、1度試してみるといいかもしれません。