夫婦で生活している場合でも、いずれ、どちらかが1人残ることになります。

 

それが、短い期間であるか、長い期間であるかは分かりませんが、少なくともそんな時期は訪れてきます。(子供の家族と一緒に暮らしているのなら別ですが。)

 

1人になるのが、女性か男性かは、分かりませんが、いずれにしても、1人でいろんな事を、こなしていかなければならないのです。

 

その中でも、片付けは、できるのと、できないのでは、その後の生活に大きな違いが出て来てしまいます。

 

そこで、今回は、将来1人になっても元気で過ごしていくための片付けの習慣について、お伝えしていきます。

将来1人になった時のことを考える

 

今は夫婦で暮らしていても、将来、必ず1人になる時がやってきます。そんな時、自分で家の片付けができるか、考えてみることも大切です。

 

多くの女性は大丈夫だと思いますが、男性が1人になると、片付けができず、困ったことになることが多いようです。

 

それだけ、男性は、家の片付けに普段から興味がないのか、参加していないことになります。(もちろん、きちんと片付けをしている人もいます。)

 

うちの夫を見ていると、1人になった時のことが、思いやられます。

 

それは、私が出産で1週間入院をして、帰宅した時の光景が物語っています。

 

また、出産前につわりがひどく、2〜3日家を離れた時にも、帰ったら、それはすごいことになっていました。

 

普段の生活でも、全く片付けられない人なので、いつも私が片付けて回っているくらいです。

 

そんな感じの夫なので、1人になったら、さぞかし家の中が混乱しそうです。なので、夫に将来のことを考えて、片付けを出来るようになって欲しいのです。

パートナーまかせでは1人になってから大変

 

けれど、今の夫には、妻がやってくれるから、という頭があると思います。なので、いつも片付けずに放ったらかしなのです。

 

でも、そんな風に、パートナーを頼ってばかりいたら、1人になってから、痛い目に合います。

 

それに、いちいち私が、夫のやらない片付けをするのも大変です。

 

なので、1日でも早く、夫が片付けを出来るようになって欲しいと、望んでいるところです。

将来のために片付けの習慣をつける

 

では、将来のために、片付けの習慣をつけるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

うちの夫を見ていると、どうやったら、片付けが出来る人になるのだろうかと、悩んでしまいます。

 

それは、片付けが出来るようになるのは、相当難しいと思うからです。今までも、何度も言っても、出来るようにはなっていません。

 

これは、うちの夫の場合ですが、多くの家庭の男性も、同じような感じなのではないでしょうか?

 

もともと、片付けができない人が、それも男性が、片付けを出来るようになるには、よほどの意識変革がないと、容易には出来ないと思います。

 

その時になれば、なんとかなる、と思う人もいるかと思いますが、そう簡単にはいかないのが現実です。

 

なので、将来のためにも、少しでも片付ける習慣をつけていくことを、おすすめしたいです。

 

それに、片付けは、将来に役立つだけではありません。今の生活でも、必要なことです。

 

なので、現在の生活を、気持ちよく過ごすためにも、パートナーに頼り切らないで、自分に関わる片付けは、ちゃんと出来るようにしていきたいものです。

まとめ

 

今回は、片付けができないと、将来に困るという視点で、書いていきました。

 

現在、片付けが出来ていない人は、男性、女性に関わらず、早速でも取り組んでいってみてください。

 

そうすれば、将来も安心ですし、自分に自信もついていきます。