以前、私は長く体調をこわしていたことがあり、その時にポータブルテレビを買って、寝室に置いていました。

 

けれど、体調もしだいによくなって、ポータブルテレビも使うことがなくなり、ベット横の棚に置いたままになっていました。

 

使うことのない物は、ただ場所をとるだけの物になってしまいます。

 

そこで、今後もほとんど使うことはないだろうと考え、思い切って断捨離したのでした。(リサイクルショップに持ち込みました。)

ポータブルテレビが必要だったわけ

 

私はもともと腰痛持ちなのですが、腰痛が悪化して、長い間、動けない時期がありました。

 

そんな毎日を、本を読んだり新聞を読んだりして過ごしていたのですが、当時はまだ、私もテレビを見ることがあったので、テレビを見れないのがとても苦痛でした。

 

携帯電話のワンセグ放送で見ることもできたのですが、携帯電話だと画面も小さくて見にくいので、考えた末にポータブルテレビを買うことにしたのでした。

 


液晶 テレビポータブル ブルーレイプレイヤー

 

ポータブルテレビを買ってからは、ベット横に椅子を置き、その上にポータブルテレビを置いて、時々見るようになりました。

 

まだ小さかった子供もそばにいて、一緒に見て楽しむことができました。

 

本当に、その当時はポータブルテレビのおかげで、楽しい時間を過ごすことができ、とても助かりました。

需要がなくなったポータブルテレビ

 

けれど、腰痛がだんだんよくなってくると、しだいにやることも増えてきて、テレビを見ることも減っていきました。

 

それに、リビングへ行けばテレビもあるので、寝室で見なくてもすみます。

 

というわけで、一時期は必要だったポータブルテレビも、使わなくなってしまいました。

 

私は使わなくなったのですが、子供たちは見たい番組が重なった時などには、自分の部屋にポータブルテレビを持ち込んで、見ていることもありました。

 

けれど、その数もだんだん減ってきて、いつしか棚の上に置きっぱなしになっていたのでした。

使わない物はいらない物

 

こうしてポータブルテレビの出番もなくなってきて、使わないものと化してしまいました。

 

けれど、いつかは使うかもしれないと思い、棚の上にかさばっても置いていました。でも、そんな時はなかなかくる気配もありませんでした。

 

何と言っても、テレビは大きい方が見やすいものです。あまり小さいものだと、見にくいですし、迫力もありません。

 

それに、私の買ったポータブルテレビは、画面を見ていると非常に目が疲れてくるのでした。

 

リビングにあるテレビは液晶画面で、テレビを見ていても目がそんなに疲れませんが、ポータブルテレビだと、すぐに疲れてしまうのです。

 

なので、余計にポータブルテレビを使わなくなっていたのでした。

 

そんな感じだったので、ミニマリストになった昨年に、ポータブルテレビを断捨離することにしたのでした。

 

やはり、いくら値段が高いものであっても、使わない物は必要ないのです。

 

そんな感じのものが、家には結構あるのかもしれません。

まとめ

 

私はミニマリストになって、使わないものを断捨離してきました。今回はそのうちの一つ、ポータブルテレビについてお伝えしました。

 

これからも、使わないものを見極めて、使うものだけを持つ生活をしていこうと思います。