どの家庭でも小銭は多少とってあると思いますが、小銭もためすぎると結構な量になってしまいます。

 

また、お金を支払う時にも、全部まとめて入れていると、すぐには取り出すことができません。

 

そんな問題を解決すべく、うちではお金をコインケースに入れておくようにしています。

以前は小銭をまとめて入れ物に入れていた

 

私は以前、小銭をある程度持つために、何かの空いた容器に入れておいていました。

 

けれど、何かの支払いの時などに、お釣りを出すのに手惑うことがありました。また、災害があった時などに持ち出す際にも、重いと大変になってしまいます。

 

私は、一応災害時に持ち出す物をまとめて置いているので、小銭の重さも考えるようにしているのです。

 

そういったことから、小銭はたくさん持つべきではないと思うようになりました。また、ただざっくりと小銭を容器に入れておくのも、使いにくいものだと感じたのでした。

小銭をコインケースに入れてみた結果は

 

そこで考えたのが、コインケースを利用することでした。以下の写真のようなコインケースを100円均一で買い、小銭を入れることにしました。

 


セパレート コインケース

 

使ってみた結果は、小銭を分別して入れられるので、必要な分だけ持つことができ、また、すぐに必要なお金を取り出せるので、お金を支払う時もスムーズにできます。

 

また、非常時に持ち出す時にも、ある一定の重さですむので、重すぎず負担になりません。

 

というわけで、コインケースを使うことで、悩んでいたことが一気に解決したのでした。こんなにもすんなり解決してしまったので、少し拍子抜けしたくらいでした。

 

けれど、問題が解決して、とてもよかったと思っています。

物は最小限持つのがいい

 

このように、自分の持ち物は、最小限に持つ方がいいのです。少し少ないかなと思うくらいでも、生活に間に合うならばそれで十分なのです。

 

その逆に、多すぎる持ち物は、部屋を圧迫したりしていいことがありません。また、欲望がいつまでも満たされることもありません。

 

物を最小限に持つことで、自分の必要な物がはっきりすると、物欲もそんなには現れることがありません。

 

きっと、自分の持つ物に満足できるからかもしれません。そのために、いろんな物に目移りしなくなるのです。

まとめ

 

ということで、今回は、自宅に置く小銭の入れ物(コインケース)について、お伝えしました。

 

小さなことかもしれませんが、1つ1つのことでも、使いやすく最小限の物にすることで、それが全体のことにもつながっていくのです。